ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

ヘナート・モタ&パトリシア・ロバート『プラーノス』
Renato Motha e Patricia Lobato 『Planos』

マリア・ヒタがアルバムで取り上げたことでも注目を集める、ブラジル内陸部ミナス地方出身のシンガー/作曲家/プロデューサー=ヘナート・モタ。シーン屈指の美声を誇る女性歌手、パトリシア・ロバートとのデュオ名義3作目となる本作は、全曲をヘナートのオリジナル曲(共作あり)で構成。教会音楽や室内楽/クラシック音楽からの影響を漂わせるメロディ感覚と、二人のはかなげな声の魅力を中心に、シンプルかつアコースティックな響きが美しいアレンジを添えた作品。
(CD帯より)

1.Alegre ou triste?/明るいのだろうか暗いのだろうか
(フェルナンド・ペソアの詩を音楽化)
2.De vez em qunado/時々
3.Chega de melancolia/憂鬱はもうたくさん
4.Salto alto/ハイヒール
5.Entre/お入りください
6.Planos/計画
7.Meu melhor delirio
8.Nosso estranho mundo/二人だけの世界
9.Formas
10.Uma vez em Paris/ある時パリで

2005年10月19日発売 MRT/DDCN-3002

プラーノス