ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

フラヴィオ・ヴェントゥリーニ『ノスタルジーア』
Flavio Venturini 『Porque nao tinhamos bicicleta』

盟友ミルトン、カエターノ等豪華ゲストを迎え、ミナスのジェントル・ヴォイスが夏空に澄みわたる。
珠玉のラブ・バラード「サント・アマーロの空」他全16曲。
(含日本盤のみボーナス・トラック1曲)

ブラジルにいるときに現地で購入していました。
日本に帰ってきて「訳やりませんか」と言われたときはびっくりしました。
やはりミナスは音楽の宝庫。
ライナーノーツでケペルさんも書いていますが、小田和正が好きなら間違いなくぴったりきます。
「サント・アマーロの空」はバッハの旋律にフラヴィオが歌詞を書いたもの。
カエターノもヴォーカル参加。
とにかく美しく、現地のラジオでもヘヴィーローテーションでした。

1.タイムマシーン
2.夏へと消えた友だちへ
3.サント・アマーロの空
4.リオの太陽の下で(セルソ・フォンセカによるギター&プロデュース)
5.二人を忘れない
6.ムジカ〜大地の啓示(ミルトン・ナシメントとデュエット)
7.プレンダ・ミーニャ
8.バイーアの砂浜にて
9.風の棲むところ
10.愛の素晴らしさ
11.トラクター
12.最後のキスは太陽のあじ
13.恋の向こうへ
14.夢と石ころ(ギター:トニーニョ・オルタ)
15.My Star
16.すべてを君の想い出に(ギター:トニーニョ・オルタ)

2004年発売 リオ・グランヂ/RDJ-55001