ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

フェルナンダ・ポルト『ジラムンド』
Fernada Porto 『Giramundo』

フェルナンダ・ポルトはブラジル、サンパウロ出身。作詞、作曲、アレンジ、演奏も行うという天才肌の女性アーティスト。すでにクラブ系リスナーの間では、DJ Patifeと組んだ"Sambassim" 、DJ Markyの"So tinha de ser com voce"のヒットをきっかけに”ボイス・オブ・ブラジリアン・ドラムン・ベース”としてお馴染みだろう。デビュー作は、エリス・レジーナの子息、J・M・ボスコリが設立したブラジルで最も勢いのあるレーベル、トラマから発表。本国ではゴールド・ディスクを獲得している。それに続く本作は、'05年12月に本国でリリース、ブラジルで絶大なる人気を誇るシコ・ブアルキとの共演が話題にもなり、初回プレスですでにゴールド・ディスクを獲得。そしていよいよ満を持して日本盤登場となる。
(帯より)

ドラムンベースってあんまり聴いたことがなかったんですが、これははまりました。
音楽もすごくぐっと来るし、歌詞を訳してみてすっかりお気に入りに♪
フェルナンダ・ポルトの世界に思わず入り込んでしまいます。
彼女の世界観はなかなか面白かった。
ほんと、作詞作曲できる人ってすごいよなー。

01.Giramundo/回れ地球よ
02.Roda viva/竜巻(シコ様登場!!)
03.De graca/タダ
04.Bola/サッカーボール
05.Bicho do mato/ひとりでいたい
06.Ourtra margem do rio/川の向こう岸
07.Assalto/強盗
08.Pensamento 4/ペンサメント4
09.Mundo cane/厭な世の中(この"cane"はイタリア語でした…)
10.Solida pedra/一枚岩
11.Estrela pop/ポップスター
12.Ninguem manda/誰も舵をとらない
13.O tempo pifa/時は戻らない
14.Seu lguar/あなたの場所
15.Fala fera*
16.Fofoca/噂*

*日本盤ボーナストラック(対訳なし)

2005年3月24日発売 トイズファクトリー/TFCK-87382

ジラムンド