ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

アリレー『アテンサォン・ヴォカウ:1、2、3、4…』
Arire 『Atencao vocal: 1,2,3,4』

Gabriela Rossi、Monica Olivetti、Selma Boragian、Virginia Rietmannの女性4人組。結成は4人が学生時代の10年前。その確かなコーラスワークではすでに高い評価を得ている。女性4人組らしい華やかなコーラスとそれぞれがリード・ヴォーカルをとれる実力派で、ブラジルで最も権威のあるSharp AwardとVISA Awardにノミネートされるなど注目を集めている。今作にて日本盤初登場!その歌声は日本のリスナーにも高く評価されるに違いない。
(帯より)

なんと全部で23曲入り!
歌詞は短いものも多いのですが、選曲が60年代〜と幅広く、歌詞対訳はかなりがんばりました。調べものをたくさんして完成!是非こちらもチェケってみてくださいね。

01.Eu quero um samba/サンバが欲しい
02.Pelo telefone/電話で
03.Lataria/ブリキ缶の山
04.Linha de passe/パスライン
05.Inutil paisagem/無意味な風景
06.Pot-purri(Lala, Lele, Lili/adivinhacao/Seguri na mao/Homenagem ao Banda da Lua)/メドレー(ララ、レレ、リリ/なぞなぞ/手をつないで)
07.Pescaria/カノエイロ
08.Vatapa/ヴァタパー
09.Lamento sertanejo/セルタォンの嘆き
10.Cheganca/シェガンサ
11.O canto da ema/レア鳥の歌
12.Ave Maria no morro/Quema ta de ronda/アヴェ・マリア・ノ・モーホ/ケン・ター・ヂ・ホンダ
13.Valsa de uma cidade/ある街のワルツ
14.Mangueira/マンゲイラ
15.Samba de crioulo doido/狂ったクレオールのサンバ
16.Do leme ao pontal/レーミからポンタウへ
17.Benedito nao e de briga/喧嘩のベネヂットじゃないよ
18.O ronco da cuica/オ・ホンコ・ダ・クイッカ
19.Valores do passado/過去の価値
20.Onde a dor nao tem razao/痛みの無いところ
21.Barato total*(バラット・トタウ)
22.Gago apaixonado*(ガーゴ・アパイッショナード)
23.Tiro ao alvaro*(チーロ・アオ・アウヴァロ)

*ボーナストラック

2005年7月6日発売 ランブリングレコーズ/RBCS-2138

Atencao Vocal:1,2,3,4