ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● ヴィニシウス・カントゥアーリア『シルヴァ』
Vinicius Cantuaria 『Silva』

君は言う「Bossa Novaとはグルーヴ」「Bossa Novaとはセンセーション」
僕は言う「Bossa Novaとはサンバ」「Bossa NovaとはJobim」
…そしてこれが21世紀のBossa Nova
(帯より)

もう日本でも相当有名なヴィニシウス・カントゥアーリア。
しかし、実は聴いたの初めてでありました!
なんですかね、この独特なけだるい感じ。結構好きです♪
それから歌詞も比較的シンプルで、訳していて楽しかった!
英語の曲が二曲ありまして、私の大親友のありましの、こと、有馬詩乃ちゃんにお願いしました。
歌詞はやっぱりその言葉を使って現地で生活したことのある人がやるのが良いのでは?と思いまして、アメリカ留学経験者の彼女を推薦した次第です。
しかもシンガーソングライターとして活動中ですので、やっぱり言葉に対する感性が違うねぇ〜。負けた…。
って、何の話だよって感じですが★

発売元のビデオアーツはこちら

1.ア・ドール/苦しみ
2.リエントリー/逆戻り
3.ザ・ブリッジ/橋
4.ペーナ・ヂ・ミン/かわいそうな僕
5.サウダーヂ・ヂ・ヴォセ/君への想い
6.イヴニング・レイン/夜の雨
7.パラグアイ
8.フェリシダーヂ/幸せ
9.アレグリア/喜び
10.ヌンカ・マイス/もう二度と
11.インヂア/インディオの少女

2005年12月21日発売 ビデオアーツミュージック/VACK-1300

シルヴァ