ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● ワンダ・サー&ロベルト・メネスカル『スウィンゲイラ』
Wanda Sa & Roberto Menescal『Swingueira』

「ブラジリアン・ミュージック・シーンの大御所ロベルト・メネスカルと、セルジオ・メンデス&ブラジル65のヴォーカリスト、ボサノヴァを代表する実力派シンガー、ワンダ・サーに寄る待望の最新オリジナル・アルバム!心地良い最新ブラジリアン・サウンドが全開の必聴盤!」

この二人についてはもう説明はいらないでしょう!
メネスカルの曲がほとんど。
その中で一番苦労したのは、映画のサントラに使われた「Bye Bye Brasil」。
曲はメネスカル、歌詞がシコ・ブアルキなのです。
出来上がった映像を見てシコが歌詞をつけたので、映画を見ていないとあまりピントは来ないかも。
しかも、ダブルミーニングが多かったので、訳は骨折れポキポキでした。

1.Errinho a toa/エヒーニョ・ア・トア
2.Bye Bye Brasil/バイ・バイ、ブラジル
3.Copacabana de sempre/コパカバーナ・ヂ・センプリ
4.Telefone/テレフォーニ
5.Amanhecendo/アマニェッセンド
6.Adriana/アドリアーナ
7.Um abraco no menescal/ウン・アブラッソ・ノ・メネスカル・イ・ノ・ボスコリ
8.A banca do distinto/ア・バンカ・ド・ヂスチント
9.Mar amar/マール・アマール
10.A morte de um Deus de sal/ア・モルチ・ヂ・ウン・デウス・ヂ・サウ
11.Vai de vez/ヴァイ・ヂ・ヴェス
12.Tem do/ テン・ドー
13. Ninguem/ニンゲン

14.Balansamba/バランサンバ
15.Ha controversias/ア・コントロヴェルシアス

14.15.は日本盤のみボーナストラック(歌詞無し)

2006年2月22日発売 コロムビア/COCB-53513

スウィンゲイラ