ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● アナ・コスタ『メウ・カルナヴァル』
Ana Costa『Meu carnaval』

「繊細な音色、優しい歌声…粋なサンバの伝統を宿した女性シンガー・ソングライター、アナ・コスタのデビュー作。古いサンバのカヴァーでは、曲に新たな命を吹き込み、セルソ・フォンセカ作品やマルチナーリアらとの共作を含む自作曲では新世代ならではのセンスを発揮。サンバ本来の繊細さと躍動感、そしてMPB、ボサノヴァを経たモダン・サウンドがオーガニックに溶け合う。いまの時代にこそ大切な、真に贅沢で豊かな音楽がここに。」

デビュー作っていうのが驚きな貫録のある作品です!
やっぱりリオだよねぇ〜、と思いました♪
歌詞もサンバらしいものが多かったかな。
先日のマルチナーリアと合わせて聴きたい一枚です。

01.Racas Brasil/ブラジル人種
02.Semente do samba/サンバの種
03.Nao importa mais o dia/曜日なんか関係ない
04.Supremo e divinal/素晴らしいもの
05.Brasileiro da gema/生粋のブラジル人
06.Olhos felizes/目の悦び
07.Nao se o que da/どうすればいい?
08.Perdi/あなたを失って
09.Felicidade/幸せ
10.Onde quer que eu va/どこへでも
11.Mulata trabalhada na cintura/ウエストのくびれたムラータ
12.Pra que pedir perdao/君に許してもらっても…
13.Quintal do ceu/素晴らしいところ(天国)
14.Meu carnaval/カーニバル

2006年7月23日発売 インパートメント/RCIP-0099

メウ・カルナヴァル