ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● エリザ・ラセルダ『エリザ・ラセルダ』
Eliza Lacerda『Eliza Lacerda』

「リオ生まれの女性シンガーで、2001年よりプロとして本格的に活動開始、100万人以上を動員して大きな話題となたt第三回ロック・イン・リオでは、ブラジルの交響楽団とともにオープニングアクトをつとめる。
2005年にファーストアルバムである本作品を制作。
このアルバムと同時発売の『平井堅 SONG BOOK』にも参加。」

カエターノ、カルリーニョス・ブラウン、ジルベルト・ジル、レニーニらのカバー曲あり、オリジナル作品もありで、エリーザの優しく柔らかい歌声の魅力が楽しめます。

01. Seo Ze/オ・セニョール・ゼー
02. Contas pelo chao/やり残した気持ち
03. Pe de danca/ペー・ヂ・ダンサ
04. Frases do luar/月明かりのメッセージ
05. Pedigree/ペディグリー
06. Maramar/愛する海
07. Distantes demais/あまりにも遠く離れて
08. Ciranda/シランダ
09. Vide Gal/ガルをご参照
10. Mae da manha/朝をもたらすマリア様
11. O marco marciano/火星の塔
12. Sim, foi voce/そう、あなただった
Bonus track
13. Maninha/マニーニャ

2007年8月22日発売 B.SUN RECORDS/VUCC-10011

エリザ・ラセルダ