ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● フェルナンダ・タカイ『彼女の瞳が輝く処』
Fernanda Takai『Onde brilhem os olhos seus』

現在ブラジルのポップ・カルチャーを牽引するパト・フのシンガー - フェルナンダ・タカイが、ボサ・ノヴァのミューズ - ナラ・レオンの秀逸なレパートリーを新たな視点でカヴァー。
'07年夏に来日、コケティッシュなヴォーカルとインテリジェンスな表現を我々の眼前に披露したフェルナンダは、ここで敢えてボサ・ノヴァやサンバといったブラジルの既成概念となっているリズムを使わず、メランコリックなバラッドに、スパイ映画のサントラ調に、カリプソ・ファンタジアに、デキシーランド・ジャズに、エレクトロ・ポップに、と斬新でエレガントな感性を見せてくれます。
日系三世でもある彼女は日本盤独自のボーナス・トラックに日本語歌唱で有名曲「小舟」を収録。ボサ・ノヴァが生まれて50年、日伯移民交流から100周年、記念すべき '08年のブラジルと日本を繋ぐ重要なアルバム。
(帯より)

01. Diz que fui por ai/どこかそこら辺にいるって言って
02. Lindoneia/リンドネイア
03. Com acucar, com afeto/思いやりの優しさ
04. Luz negra/暗い光
05. Debaixo dos caracois dos seus cabelos/君の巻き毛の下で
06. Insensatez/インセンサテス
07. Odeon/オデオン
08. Seja o meu ceu/私の空でありますように
09. Estrada do sol/太陽の道
10. Trevo de quatro folhas/四葉のクローバー
11. Descansa coracao/マイ・フーリッシュ・ハート
12. Canta Maria/カンタ・マリア
13. Ta-hi/ほら!
14. Kobune/小舟(Bonus track)

2007年12月22日発売 大洋レコード/TAIYO-0005