ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● ホドリーゴ・マラニャォン『ボルダード』
Rodrigo Maranhao『Maranhao』

マリア・ヒタ『セグンド』では3曲M9、10、12が採用され、他にもホベルタ・サー、アナ・ルイザ、フェルナンダ・アブレウまでブラジル音楽を代表する歌手がこぞって作品を求めたコンポーザー、ホドリーゴ・マラニャォン。マリア・ヒタが歌った「Caminho das aguas」がラテン・グラミーの「2006ベスト・ブラジリアン・ソング」を受賞し、一気にシーンの寵児となった。

気鋭のコンポーザーとして、またリオのカーニバル・シーズンを彩る大人気ブロコ「バンガラフメンガ」のリーダーとして活動する傍ら、8年以上の歳月を経て完成した初ソロアルバムがこの「ボルダード(刺繍)」。そのタイトルのままに、詩とメロディが絡み合い、模様を描いていく。純粋な音楽としての魅力が、シンプルかつ研ぎ澄まされたアレンジで際立つ。シコ・ブアルキ、カエターノの系譜を受け継ぐのは彼しかいない。
(帯より)

対訳のお話がある前から、気に入って何度も聴いていたアルバムです!
ホドリーゴの深くやわらかい声と、独特の世界観が漂うメロディが、シンプルなアレンジで、どこか異次元の世界へと、連れて行かれます。。。

01. Bordado/ボルダード(刺繍)
02. Interior/インテリオール(内陸部)
03. O osso/オ・オッソ(そういう考え)
04. Olho de boi/オーリョ・ヂ・ボイ
05. Pra tocar na radio/プラ・トカール・ナ・ハーヂオ(ラジオから)
06. Baiao digital/バイアォン・ヂジタウ(デジタル・バイアォン)
07. Milonga/ミロンガ
08. Noites do Ira/ノイチス・ド・イラォン(イランの夜)
09. Recado/へカード(伝言)
10. Todo dia/トード・ヂーア(日々)
11. Caminho das aguas/カミーニョ・ダス・アーグアス(川の流れのように)
12. Mantra/マントラ*
13. Samba de um minuto/サンバ・ヂ・ウン・ミヌート(一分間のサンバ)*
*日本盤限定ボーナス・トラック

2007年12月14日発売 インパートメント/RICP-0115