ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● マルシオ・ファラコ『ウ・テンポ』
Marcio Faraco 『O Tempo』

フランス在住のブラジル人S.S.W. マルシオ・ファラコ。パリから遥かリオ・デ・ジャネイロを思わざる、これぞサウダーヂ(郷愁)。ボサ・ノヴァのゆるやかな揺らぎと陽光を浴びた穏やかなギターのトーン、内面を見つめ紡がれる唄にはヨーロッパの洗練されたメロディを、うっとり包み込むような詩情あふれる唄い口で。

01. Ultimo Olhar/最後のまなざし
02. O Tempo/時
03. Descado/無関心
04. Nenhum Lugar/たどりつけない場所などない
05. Douro/ドウロ川
06. Madrugada/夜更け
07. Constantina/コンスタンチーナ
08. Porque Querer/なぜいまさら
09. Acaso.Sorte ou Destino/偶然、たまたま、それとも運命
10. Noite de Lembrar/思い出す夜
11. Chuva, Sole Vento/雨、太陽、風

2011年7月29日発売 大洋レコード/TAIYO-0016

O Tempo