ブラジル・ポルトガル語文法 実況中継

『ナラ・レオン 美しき
ボサノヴァのミューズの真実 』
(P‐Vine BOOKs)

『ボサノヴァの真実
その知られざるエピソード』

Coffee & Music
-Drip for Smile-

● ジルベルト・ジル『ヘアルシ+7』
Gilberto Gil 『Realce』

『ナイチンゲール』アメリカ・ツアー後に制作された1979年アメリカ録音作。
ジルの最大のヒット曲となったボブ・マーリー「ノー・ウーマン、ノー・クライ」のカヴァーを収録。
ツアーで手応えと自身を得たジルの音楽は、まぶしいほどの輝きと高揚感に満ち溢れている。
同時期にブラジルで録音された7曲のボーナス・トラックも聴きごたえあり。
(1979年録音)

01. Realce/ ヘアルシ(輝き)
02. Sarara Miolo/ サララー・ミオロ
03. Super-Homem - a cancao/ スーパーマンの歌
04. Tradicao/ 伝統
05. Marina/ マリーナ
06. Rebento/ とろどき
07. Toda menina baiana/ バイーアの女の子は皆
08. Logunede/ ログネデ神
09. Nao chore mais (No Woman, No Cry)/ ナォン・ショーリ・マイス(ノー・ウーマン、ノー・クライ)

Bonus Tracks(ボーナス・トラックの歌詞対訳はありません)
10. Macapa/ マカパー
11. Acertei no milhar/ 大金を当てた
12. Senhor delegado/ セニョール警察署長
13. Escurinho/ 浅黒いエスクリーニョ
14. Minha nega na janela/ 窓辺の黒人の女の子
15. A situacao do escurinho/ エスクリーニョのその後
16. Samba Rubro-Negro (O mais querido)/ フラメンゴのサンバ(一番のお気に入り)

2012年12月8日発売 ボンバ・レコード/BOM1804

ヘアルシ+7(BOM1804)